意地草結びメガメタグロスの調整

調整を考えたらけっこういい感じになったので

 

f:id:tamurasigure:20180124200930p:plain

メガメタグロス 意地

165-210-172-117-130-153

(76)-(204)-(12)-(36)-(0)-(180)

アイヘ バレパン 草結び @1

 

H-B:

156ミミッキュのZシャドークローを14/16で耐える

A-C:

耐久無振りミミッキュをバレパンで13/16で落とす

215-187-93カバルドンをアイヘ+草結びでちょうど確定(215~)

S:

準速100族抜き(ミミッキュやガルーラを意識)

 

調整経緯について

H-Bは少ない努力値でシャドクロZを耐えるために最も効率が良いライン(Hが3の奇数倍だと一致抜群を耐えるのに効率が良い)なので165-172で確定

Aはバレットで無振りミミッキュを落としたくて210(13/16)と215(14/16)で迷ったが215にすると残りの努力値で準速100族抜きができなかったので210に決定

ここでSを準速100族抜きにして残りの努力値をCに回したところアイヘ+結びでHB特化カバがちょうど落ちることがわかったので上記の配分で確定した

 

 

ちなみに

212-172-109カバに対しては

アイヘ+結びで落とせる確率は68%

アイヘ+結び+結びは木の実込みで確定(324~/318)

 

212-146-132カバに対しては

アイヘ+結びで落とせる確率は23%

アイヘ+結び+結びは木の実込みで(292~348/318)なので中の上くらいの乱数

結び×2で落とせる確率は98%(208~)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補足

215-187-93カバへのアイヘ結びが96%の乱数になるが、ミミッキュのシャドークローZが15/16耐えになる以下の調整でも良いかも

169-210-172-113-130-153

(108)-(204)-(12)-(4)-(0)-(180)

C:117→113 H:165→169 に変更

212-172-109カバをアイヘ結びで落とせる確率は68→53%に

アイヘ+結び+結びは木の実込みで確定のまま(320~/318)

 

報告

f:id:tamurasigure:20180121032742p:plain
f:id:tamurasigure:20180121032830p:plain
f:id:tamurasigure:20180121032851p:plain
ボスラッシュ1位のかえでさんに逆らったら垢制限食らったので次の土曜日までツイートできません
ツイートを見ることやDMのやりとりは一応できます


一番の問題は他のアカウントも巻き込み食らって垢ロックされたことです
f:id:tamurasigure:20180121033132j:plain
新しいアカウント作っても無駄でした
f:id:tamurasigure:20180121034147j:plain


かえでさん曰く本垢のほうは1週間経てば戻るそうなのですが他のロックされたアカウントは戻らないそうなんで今後は@tamura_sunnyのアカウントのみになりそうです

@sun_nyanのアカウントはお亡くなりになりました



























かえでまじで死ねやゴミ



















































とかリプ送るとまじで通報されてまじでロックされて困るのでみなさんも気をつけましょう
空中リプライならセーフです


終わり


P.S. アカウント復活しました

【S3使用】バシャバトンカグヤスタン

S3では以下の構築を使用した。

f:id:tamurasigure:20170516013410p:plainf:id:tamurasigure:20170516022348p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516013438p:plainf:id:tamurasigure:20170516022405p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516022419p:plainf:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainバシャーモ@炎Z 加速 陽気

157(12)-172(252)-91(4)-x-92(12)-141(228)

フレドラ/跳び膝/バトン/守る

f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainカプ・コケコ@妖Z 電場 臆病

145-x-116(4)-147(252)-95-200(252)

10万/マジシャ/ボルチェン/草結び

f:id:tamurasigure:20170516013648p:plainメガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 控えめ

167(252)-x-101(4)-220(76)-118(20)-170(156) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/鬼火

 f:id:tamurasigure:20170520000757p:plainガブリアス@襷 鮫肌 陽気

183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

地震/岩石/毒/ステロ

f:id:tamurasigure:20170520001846p:plainポリゴン2@輝石 アナライズ 控えめ

191(244)-x-135(196)-143(36)-116(4)-84(28)

10万/冷B/シャドボ/再生

f:id:tamurasigure:20170516013719p:plainテッカグヤ@残飯 ビーストブースト 控えめ

192(156)-x-123-154(100)-121-113(252)

エアスラ/宿り木/身代わり/守る

 

【構築作成経緯】 

f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainというポケモンは性能が高めではあるが,初速が遅いために有利対面でも守るor交代読みという択が発生する。また,後出し性能がないため倒す予定である相手に交代戦により仕事を許してしまうという問題がある。

失敗例)

自分f:id:tamurasigure:20160618023336p:plainf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain vs.相手f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainf:id:tamurasigure:20170520010102p:plain

f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainf:id:tamurasigure:20160618023336p:plainf:id:tamurasigure:20170520010102p:plainf:id:tamurasigure:20170516013719p:plainf:id:tamurasigure:20170516022914p:plain←…)

1.     守る>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170516022914p:plain<f:id:tamurasigure:20170520010102p:plainバック

(守るにより無償降臨を許す)

2.  バックf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<地震

(苦手な相手なので交代)

3.    なんか>f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainバック

(バシャで倒す予定の相手に交代され仕事を許す)

4.   引けない>f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain f:id:tamurasigure:20170516022914p:plain<10万

 (バシャに繰り出し性能がない)

 

しかし上記の問題は,バシャにバトンを持たせることで交代先に釘付け性能(交代を許さない性能)を付与し,解決することができる。

成功例)

自分f:id:tamurasigure:20160618023336p:plainf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain vs.相手f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainf:id:tamurasigure:20170520010102p:plain

1.     守る>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170516022914p:plain<f:id:tamurasigure:20170520010102p:plainバック

(守るにより無償降臨を許す)

2. 守バトンf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<地震地震

(バトンによりカグヤのSがコケコを上回る)

3.  S+2やどみが>f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<引けない

(上から行動できるので交代を許さない)

この後はランドをカグヤで落とし,死に出しコケコにカグヤが落とされる,最後にバシャがコケコを倒して勝ちといったようになる。(例なので身代わり割れないボルチェン云々というツッコミはなしで)

 

上記のような想定をした結果,バシャーモの性能を最大限に生かすにはバトンが必須であると考え,バトン持ちのf:id:tamurasigure:20170516013623p:plainを用いた構築を組もうと考えた。バシャの苦手な地面に強く,加速バトンによるS上昇+やどみがにより強力な釘付け性能を持たせることができるf:id:tamurasigure:20170516013719p:plainを合わせて採用。Z技はバシャに持たせるが,マンダ入りには出しにくい場合が多いと考えられるのでもう1枚のZ技持ちとしてf:id:tamurasigure:20170516022914p:plainを採用。バシャーモを出す際にドヒドイデやヤドラン等の受けが相手にいる場合に決定力が発揮できなくなる場合があるのでサイクルカットができるf:id:tamurasigure:20170516013648p:plainを採用。カグヤが電気や炎に隙を見せるスキを埋めるにはバトンだけでは不十分であるのでそれらに強いf:id:tamurasigure:20170520000757p:plainを採用。最後に,バシャがゲッコウガアシレーヌなどの高火力水にスキを見せる他,ギャラやマンダにも薄いのでそれらをカバーするためにf:id:tamurasigure:20170520001846p:plainを採用して構築が完成した。

 

【個別解説】

 

f:id:tamurasigure:20170516013410p:plain

バシャーモ@炎Z 加速 陽気

157(12)-172(252)-91(4)-x-92(12)-141(228)

フレドラ/跳び膝/バトン/守る

 構築のスタート。S130族と戦いたいのでSに補正をかけた。火力不足のため火力UPアイテムは必須である。珠だと反動による消耗が気になり,本来倒したい相手を倒す前に戦闘不能になる可能性が高まるので,非接触であり反動のない炎Zを選択した。

 

f:id:tamurasigure:20170516022348p:plain

カプ・コケコ@妖Z 電場 臆病

145-x-116(4)-147(252)-95-200(252)

10万/マジシャ/ボルチェン/草結び

 マンダ入りなどに出すもう1体のZ技持ち。技構成はマンダに対する最高打点かつ相手に地面がいても打ちやすい妖Zマジシャ,性能の高い2つの電気技,流行りのカバに対して選出しやすくするための草結びとした。

 

f:id:tamurasigure:20170516013438p:plain

メガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 控えめ

167(252)-x-101(4)-220(76)-118(20)-170(156) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/鬼火

 主にドヒドイデ入りなどガチガチのサイクル構築を崩す目的で採用。中速以下のサイクルを意識しており,場持ちをよくしたい,崩し性能を高めたいといった理由でSを落としてHとCが高くなるように配分した。技構成は最低限の対面性能を高めるために鬼火祟り目ヘド爆を採用,最後に有利対面をとったあと相手のドラン等への交代を許さないために交代先にも一貫して刺せる催眠術を持たせた。

S:

最速ガブ抜き

C:

高めに設定したかったのでとりあえず11n

H-D:

C4振りメガゲンのシャドボ4つ切り耐え

(HP165で実現できている)

 

f:id:tamurasigure:20170516022405p:plain

ガブリアス@襷 鮫肌 陽気

183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

地震/岩石/毒/ステロ

 カグヤと属性上の相性が良いため採用。襷をもっているため初手に置きやすい。メインウエポンの地震,S操作技であり浮いている敵に撃てる便利な岩石のほか,物理受けに刺せる毒,炎タイプの動きを抑制できるステロを採用した。

 

f:id:tamurasigure:20170516022419p:plain

ポリゴン2@輝石 アナライズ 控えめ

191(244)-x-135(196)-143(36)-116(4)-84(28)

10万/冷B/シャドボ/再生

 マンダギャラやアシレゲッコあたりに強い駒として採用。耐久振りマンダにも舞を許さないためにアナライズとし冷Bを持たせた。電気技は放電だとギャラへのダメージが足りないので10万ボルトを採用した。他には回復技で便利な再生を持たせて,ラスト1枠は構築でミミッキュやガルドが重いためシャドボを持たせた。

H:

奇数の最大

C:

冷Bでコケコの電気Z耐えマンダを高乱数1発で落とす程度

(慎重HDマンダにPP勝負されてもシャドボ→冷Bで高乱数で落とせる)

10万でH4ギャラドスがちょうど確2になる程度

B:

陽気マンダの捨身確定2耐え

S:

アシレーヌの上から再生できるように多め

 

f:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

テッカグヤ@残飯 ビーストブースト 控えめ

192(156)-x-123-154(100)-121-113(252)

エアスラ/宿り木/身代わり/守る

 バシャバトンと相性が良いため採用。S+1で100族やレボルトを抜くために準速。エアスラでの崩し能力を上げるため,マンダ等の起点になりにくいようにするためにCに補正をかけた。技構成はバトンからつないだときに強いやどみが,一致の汎用打点かつ怯みによる崩しが狙えるエアスラ,宿り木と相性のよい守るを採用している。

S:

準速(+1でレボルトまで抜ける)

H:

残飯の回復量意識の16n

C:

11n

バシャに対して身代わりへのフレドラ反動+エアスラで3つ切りで倒せる程度

 

【反省等】

・実績

S3シングルレート2000達成

・構築について

バシャを始点として組んだが,このポケモンはHPフルからの対面で勝てる相手が多くなく,さらにはマンダや高火力水など強いポケモンにもスキを見せるために中心のポケモンとして活躍させるのは厳しそうだと感じた。対面で勝てそうなゲンガーやコケコを相手にできた場合でも身代わりを持っていることも多く,安定した活躍ができなかった。スタンダードなバシャバトンが活躍するには,6世代環境のようにガルーラやゲンガーが環境の中心にいないと厳しいのかもしれない。

また,構築全体では岩石毒エアスラ宿り木膝鬼火と命中率が100%ではない技を打つ機会が多く,低耐久でカツカツな動きをするために外した際のdisアドを取り返せない場合が多いのも弱いと感じた。

構築として特に重かったポケモンミミッキュやバシャなど。

・単体について

 f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainAS炎Zバトンバシャ

上記のような問題があった他,跳び膝が霊や守るの択になること等もあり安定感がなかった。メガバシャが解禁されてこの構築が改善されるかというと微妙である。

f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainCS妖Zコケコ

妖Zは決定力は電気Zに劣るが,一貫しやすい技なので2枚目のZとして使うのには良いと思った。

 f:id:tamurasigure:20170516013648p:plain控えめHcs鬼火催眠メガゲン

Sを落としたせいでマンダやグロス等の準高速ポケモンに出せないというデメリットはあったが,相手を絞った分パワーが出せたので悪くはないと思った。

 f:id:tamurasigure:20170520000757p:plainAS襷毒ステロガブ

戦える範囲が広いので初手に出しやすく,2枚目につなぐのにも適していると感じた。よくガブバシャカグヤといった選出をしていた。

f:id:tamurasigure:20170520001846p:plain控えめHB輝石アナポリ

戦える範囲は広く見えるが,相手にウルガモス等の起点にしてくるポケモンがいる場合は簡単に出せないので思ってたほどの汎用性はなかった。等倍受けで回復頻度が多くなりがちなのもこのポケモンの弱さだと思う。しかし,そこそこ活躍の機会はあった。

 f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain控えめhcS残飯やどみがカグヤ

バトンしない場合でもドランやレヒレの上をとっている場合がよくあり,easy-winすることがそこそこあったのでS振りの恩恵はバトン以外にも少しはあった。しかし,Sに努力値を多く割いたために耐久に少し物足りなさを感じた。今回はバトンと絡めるためにこのような努力値配分になったが,単体でパワーを出したいのであれば,汎用性を上げるためにHCベースのものにしたいと感じた。

 

QRチーム】

3ds.pokemon-gl.com

 

以上。 

【第4回背伸びオフ優勝】カバゲンカグヤ@3

 

第4回背伸びオフ(2017年3月18日)に参加し,以下の構築を使用した。

f:id:tamurasigure:20170516013405p:plainf:id:tamurasigure:20170516013410p:plain

f:id:tamurasigure:20170516013423p:plainf:id:tamurasigure:20170516013438p:plain

f:id:tamurasigure:20170516013449p:plainf:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516013612p:plainミミッキュ@妖Z 化けの皮 陽気

131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

じゃれつく/身代わり/呪い/痛み分け

f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainバシャーモ@襷 加速 うっかりや

155-146(44)-90-177(252)-81-128(220)

火炎放射/跳び膝/めざ氷/守る

f:id:tamurasigure:20170516013635p:plainメガガルーラ@石 肝っ玉→親子愛 陽気

181(4)-176(244)-121(4)-x-121(4)-167(252) (メガ後)

猫/捨身/地震/不意

f:id:tamurasigure:20170516013648p:plainメガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 臆病

135-x-101-222(252)-115-200(252) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/身代わり

f:id:tamurasigure:20170516013704p:plainカバルドン@ゴツメ 砂起こし 腕白

215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67

地震/吹き飛ばし/欠伸/ステロ

f:id:tamurasigure:20170516013719p:plainテッカグヤ@マゴ ビーストブースト 陽気

200(200)-125(28)-124(4)-x-125(28)-121(228)

ヘビーボンバー/岩雪崩/ニトチャ/宿り木

 

【構築作成経緯】

当時話題になっていた呪いf:id:tamurasigure:20170516013612p:plain+猫f:id:tamurasigure:20170516013635p:plainを使ってみたいと思ったのが構築作成のきっかけである。上記2体だと削りを入れられた後にスカーフテテフ等の高速エースに一貫を作られて負けやすいと考えたのでf:id:tamurasigure:20170516013719p:plainを採用。次にガルーラが出しにくい相手に出すメガとして,当時話題になっていた受けルに強く,味方の呪いや宿り木とも相性が良いと思われる身代わりf:id:tamurasigure:20170516013648p:plainを採用。また,呪いミミ+猫ガル@1の選出を考えたときに対面性能が高く,数的有利をとれるポケモンが相性が良いと思ったのでボーマンダや当時話題になってたステロ+カミツルギにも強い襷f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainを採用。最後にボルチェンの一貫が気になったので無効枠の中で汎用性が高いと思ったf:id:tamurasigure:20170516013704p:plainを採用して構築が完成した。

 実戦では呪いミミ+猫ガルが強くないことに気付いたが,代わりにカバゲンカグヤの並びが戦える並びであると感じたのでそれをメインにして戦っていた。

 

【個別解説】

f:id:tamurasigure:20170516013405p:plain

ミミッキュ@妖Z 化けの皮 陽気

131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

じゃれつく/身代わり/呪い/痛み分け

 構築の始点だったはずのポケモン。構成はテンプレ。

 

f:id:tamurasigure:20170516013410p:plain

バシャーモ@襷 加速 うっかりや

155-146(44)-90-177(252)-81-128(220)

火炎放射/跳び膝/めざ氷/守る

 対面性能が高い数的有利が取れるポケモンであると思い採用。調整は6世代のテンプレを流用。ボーマンダに強いことや炎打点を持てることも採用のポイントである。

 

f:id:tamurasigure:20170516013423p:plain

メガガルーラ@石 肝っ玉→親子愛 陽気

181(4)-176(244)-121(4)-x-121(4)-167(252) (メガ後)

猫/捨身/地震/不意

 呪いミミと組むはずだった猫ガルーラ。対ミミッキュやS100族との対面を意識して最速。技構成は対面性能を上げる猫+捨身のほかストッパー性能の不意,ラスト1枠は構築単位で重いギルガルドに対して打ちやすく非接触で便利な地震

 

f:id:tamurasigure:20170516013438p:plain

メガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 臆病

135-x-101-222(252)-115-200(252) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/身代わり

 裏メガのつもりで採用したが表が弱いと感じたのでメインになったポケモン。受けル意識の身代わりをまず採用。カグヤの宿り木との相性を考えてCS振りにし,後に採用したカバの欠伸との相性を考えて抜きエースとして使うのが良いと考えたので最終的にこのような構成となった。

 

f:id:tamurasigure:20170516013449p:plain

カバルドン@ゴツメ 砂起こし 腕白

215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67

地震/吹き飛ばし/欠伸/ステロ

 電気の一貫性を切れて汎用性の高いポケモンとして採用。ステロが強い環境であったのと,サイクルが何回も回る構築ではないためにこのような技構成となった。

 持ち物調整については,ゴツメに接触するかつ削りが有効な場面が少ないと感じ,それよりも行動回数を増やすことや行動できる相手を増やすことが大事であると感じたので,オフ後のレートでは慎重HD@オボン(スカーフテテフのサイキネ高乱数2耐え)で使っていた。

 

f:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

テッカグヤ@マゴ ビーストブースト 陽気

200(200)-125(28)-124(4)-x-125(28)-121(228)

ヘビーボンバー/岩雪崩/ニトチャ/宿り木

 相手のスカーフ持ちなどへのクッションとして採用。絶妙な耐久値を持つポケモンであり,Z技を受けてマゴがちょうど発動することが多いので初手カバが不利対面をとった際のクッションとしても役に立った。技構成は最大打点のヘビボン,味方のウルガモスに対するケアを不要とするためのニトチャ+雪崩,ゲンガーの身代わりと相性が良いほか雪崩と合わせて高耐久を突破するための宿り木。

A:

H4B4振りカミツルギをニトチャで確2

ビーストブーストで上昇

S:

+1で最速カミツルギ抜き(+ルカリオ抜きまで)

殻破襷パルシェンに抜かれてヘビボン2発で落とす

HBD:

DL対策+Hを4n

 

ビーストブーストは攻撃値上昇が一番強い

パルシェン抜かれは偶発対面を意識したが役に立つ場面はなかったので,意地ガッサ抜きをしたほうがよかったかもしれない

 

 

【反省等】

・実績

第4回背伸びオフ優勝(予選ブロック6-1,決勝トーナメント5連勝)

S2シングルレート2000達成

・構築について

コンセプトの呪い+猫は数的有利が必要な上,相手の交代に対して強い動きがないので弱かった。代わりに別選出として入れていたカバの欠伸展開+ゲンガーが強力であると感じたので,クッションとして相性の良いカグヤと合わせてメインとして戦った。

構築全体としては相手のコケコやゲンガー等の高速エース,ギャラドスやガッサ等に薄いので,今回弱いと感じたミミガルバシャの枠をそれに合わせて変更することが必要。

・単体について

 f:id:tamurasigure:20170516013612p:plainAS妖Z呪いミミ

構築とのシナジーが薄いと感じた。呪い+猫は交代に弱い,呪い+メガゲンの身代わりは最終的に身代わりのないHPの削れたゲンガーが残るだけなので弱い。

 f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainCS襷バシャ

対面性能が高いと思い採用したが,簡単に受けられて崩し性能も低いので数的有利をとりに行く枠として適切でなかった。

f:id:tamurasigure:20170516013635p:plainAS猫ガル

構築の崩し性能が低いため,猫捨身の火力を生かせる想定ができなかった。ゴツメ等で少し削れると今作に多い強力な高速エースの一貫を簡単に作らせてしまうといった点も選出しにくい要因だった。ガルド入りや積み展開へのストッパーとして選出して役に立つことはあった。

 f:id:tamurasigure:20170516013648p:plainCS催眠身代わりゲンガー

カバの欠伸展開から身代わりを展開するのが強力だった。そのような展開がうまくいかないことも多かったが,単純な高速エースとしても活躍してくれた。

 f:id:tamurasigure:20170516013704p:plainステロ欠伸展開カバ

ゲンガーとセットで活躍した。蓄積を稼ぐゴツメHBより行動回数を稼ぐ木の実HDのほうが良いと感じた。レヒレゲッコウガアシレ等が気になるが,カグヤをクッションにしながらゲンガーで1体倒す計算がしやすいのでそこまで問題にならなかった。

 f:id:tamurasigure:20170516013719p:plainHSマゴカグヤ

クッション性能が高く便利だった。カグヤ対策が甘い相手がそこそこいたので1体で大きなアドバンテージをとれることもあった。

 

QRレンタルチーム】

3ds.pokemon-gl.com

 

 以上。