晴れ時々雨のちにさにでんそん!

夢か幻のさにでんそん!

【S3使用】バシャバトンカグヤスタン

S3では以下の構築を使用した。

f:id:tamurasigure:20170516013410p:plainf:id:tamurasigure:20170516022348p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516013438p:plainf:id:tamurasigure:20170516022405p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516022419p:plainf:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainバシャーモ@炎Z 加速 陽気

157(12)-172(252)-91(4)-x-92(12)-141(228)

フレドラ/跳び膝/バトン/守る

f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainカプ・コケコ@妖Z 電場 臆病

145-x-116(4)-147(252)-95-200(252)

10万/マジシャ/ボルチェン/草結び

f:id:tamurasigure:20170516013648p:plainメガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 控えめ

167(252)-x-101(4)-220(76)-118(20)-170(156) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/鬼火

 f:id:tamurasigure:20170520000757p:plainガブリアス@襷 鮫肌 陽気

183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

地震/岩石/毒/ステロ

f:id:tamurasigure:20170520001846p:plainポリゴン2@輝石 アナライズ 控えめ

191(244)-x-135(196)-143(36)-116(4)-84(28)

10万/冷B/シャドボ/再生

f:id:tamurasigure:20170516013719p:plainテッカグヤ@残飯 ビーストブースト 控えめ

192(156)-x-123-154(100)-121-113(252)

エアスラ/宿り木/身代わり/守る

 

【構築作成経緯】 

f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainというポケモンは性能が高めではあるが,初速が遅いために有利対面でも守るor交代読みという択が発生する。また,後出し性能がないため倒す予定である相手に交代戦により仕事を許してしまうという問題がある。

失敗例)

自分f:id:tamurasigure:20160618023336p:plainf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain vs.相手f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainf:id:tamurasigure:20170520010102p:plain

f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainf:id:tamurasigure:20160618023336p:plainf:id:tamurasigure:20170520010102p:plainf:id:tamurasigure:20170516013719p:plainf:id:tamurasigure:20170516022914p:plain←…)

1.     守る>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170516022914p:plain<f:id:tamurasigure:20170520010102p:plainバック

(守るにより無償降臨を許す)

2.  バックf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<地震

(苦手な相手なので交代)

3.    なんか>f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainバック

(バシャで倒す予定の相手に交代され仕事を許す)

4.   引けない>f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain f:id:tamurasigure:20170516022914p:plain<10万

 (バシャに繰り出し性能がない)

 

しかし上記の問題は,バシャにバトンを持たせることで交代先に釘付け性能(交代を許さない性能)を付与し,解決することができる。

成功例)

自分f:id:tamurasigure:20160618023336p:plainf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain vs.相手f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainf:id:tamurasigure:20170520010102p:plain

1.     守る>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170516022914p:plain<f:id:tamurasigure:20170520010102p:plainバック

(守るにより無償降臨を許す)

2. 守バトンf:id:tamurasigure:20170516013719p:plain>f:id:tamurasigure:20160618023336p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<地震地震

(バトンによりカグヤのSがコケコを上回る)

3.  S+2やどみが>f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain f:id:tamurasigure:20170520010102p:plain<引けない

(上から行動できるので交代を許さない)

この後はランドをカグヤで落とし,死に出しコケコにカグヤが落とされる,最後にバシャがコケコを倒して勝ちといったようになる。(例なので身代わり割れないボルチェン云々というツッコミはなしで)

 

上記のような想定をした結果,バシャーモの性能を最大限に生かすにはバトンが必須であると考え,バトン持ちのf:id:tamurasigure:20170516013623p:plainを用いた構築を組もうと考えた。バシャの苦手な地面に強く,加速バトンによるS上昇+やどみがにより強力な釘付け性能を持たせることができるf:id:tamurasigure:20170516013719p:plainを合わせて採用。Z技はバシャに持たせるが,マンダ入りには出しにくい場合が多いと考えられるのでもう1枚のZ技持ちとしてf:id:tamurasigure:20170516022914p:plainを採用。バシャーモを出す際にドヒドイデやヤドラン等の受けが相手にいる場合に決定力が発揮できなくなる場合があるのでサイクルカットができるf:id:tamurasigure:20170516013648p:plainを採用。カグヤが電気や炎に隙を見せるスキを埋めるにはバトンだけでは不十分であるのでそれらに強いf:id:tamurasigure:20170520000757p:plainを採用。最後に,バシャがゲッコウガアシレーヌなどの高火力水にスキを見せる他,ギャラやマンダにも薄いのでそれらをカバーするためにf:id:tamurasigure:20170520001846p:plainを採用して構築が完成した。

 

【個別解説】

 

f:id:tamurasigure:20170516013410p:plain

バシャーモ@炎Z 加速 陽気

157(12)-172(252)-91(4)-x-92(12)-141(228)

フレドラ/跳び膝/バトン/守る

 構築のスタート。S130族と戦いたいのでSに補正をかけた。火力不足のため火力UPアイテムは必須である。珠だと反動による消耗が気になり,本来倒したい相手を倒す前に戦闘不能になる可能性が高まるので,非接触であり反動のない炎Zを選択した。

 

f:id:tamurasigure:20170516022348p:plain

カプ・コケコ@妖Z 電場 臆病

145-x-116(4)-147(252)-95-200(252)

10万/マジシャ/ボルチェン/草結び

 マンダ入りなどに出すもう1体のZ技持ち。技構成はマンダに対する最高打点かつ相手に地面がいても打ちやすい妖Zマジシャ,性能の高い2つの電気技,流行りのカバに対して選出しやすくするための草結びとした。

 

f:id:tamurasigure:20170516013438p:plain

メガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 控えめ

167(252)-x-101(4)-220(76)-118(20)-170(156) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/鬼火

 主にドヒドイデ入りなどガチガチのサイクル構築を崩す目的で採用。中速以下のサイクルを意識しており,場持ちをよくしたい,崩し性能を高めたいといった理由でSを落としてHとCが高くなるように配分した。技構成は最低限の対面性能を高めるために鬼火祟り目ヘド爆を採用,最後に有利対面をとったあと相手のドラン等への交代を許さないために交代先にも一貫して刺せる催眠術を持たせた。

S:

最速ガブ抜き

C:

高めに設定したかったのでとりあえず11n

H-D:

C4振りメガゲンのシャドボ4つ切り耐え

(HP165で実現できている)

 

f:id:tamurasigure:20170516022405p:plain

ガブリアス@襷 鮫肌 陽気

183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

地震/岩石/毒/ステロ

 カグヤと属性上の相性が良いため採用。襷をもっているため初手に置きやすい。メインウエポンの地震,S操作技であり浮いている敵に撃てる便利な岩石のほか,物理受けに刺せる毒,炎タイプの動きを抑制できるステロを採用した。

 

f:id:tamurasigure:20170516022419p:plain

ポリゴン2@輝石 アナライズ 控えめ

191(244)-x-135(196)-143(36)-116(4)-84(28)

10万/冷B/シャドボ/再生

 マンダギャラやアシレゲッコあたりに強い駒として採用。耐久振りマンダにも舞を許さないためにアナライズとし冷Bを持たせた。電気技は放電だとギャラへのダメージが足りないので10万ボルトを採用した。他には回復技で便利な再生を持たせて,ラスト1枠は構築でミミッキュやガルドが重いためシャドボを持たせた。

H:

奇数の最大

C:

冷Bでコケコの電気Z耐えマンダを高乱数1発で落とす程度

(慎重HDマンダにPP勝負されてもシャドボ→冷Bで高乱数で落とせる)

10万でH4ギャラドスがちょうど確2になる程度

B:

陽気マンダの捨身確定2耐え

S:

アシレーヌの上から再生できるように多め

 

f:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

テッカグヤ@残飯 ビーストブースト 控えめ

192(156)-x-123-154(100)-121-113(252)

エアスラ/宿り木/身代わり/守る

 バシャバトンと相性が良いため採用。S+1で100族やレボルトを抜くために準速。エアスラでの崩し能力を上げるため,マンダ等の起点になりにくいようにするためにCに補正をかけた。技構成はバトンからつないだときに強いやどみが,一致の汎用打点かつ怯みによる崩しが狙えるエアスラ,宿り木と相性のよい守るを採用している。

S:

準速(+1でレボルトまで抜ける)

H:

残飯の回復量意識の16n

C:

11n

バシャに対して身代わりへのフレドラ反動+エアスラで3つ切りで倒せる程度

 

【反省等】

・実績

S3シングルレート2000達成

・構築について

バシャを始点として組んだが,このポケモンはHPフルからの対面で勝てる相手が多くなく,さらにはマンダや高火力水など強いポケモンにもスキを見せるために中心のポケモンとして活躍させるのは厳しそうだと感じた。対面で勝てそうなゲンガーやコケコを相手にできた場合でも身代わりを持っていることも多く,安定した活躍ができなかった。スタンダードなバシャバトンが活躍するには,6世代環境のようにガルーラやゲンガーが環境の中心にいないと厳しいのかもしれない。

また,構築全体では岩石毒エアスラ宿り木膝鬼火と命中率が100%ではない技を打つ機会が多く,低耐久でカツカツな動きをするために外した際のdisアドを取り返せない場合が多いのも弱いと感じた。

構築として特に重かったポケモンミミッキュやバシャなど。

・単体について

 f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainAS炎Zバトンバシャ

上記のような問題があった他,跳び膝が霊や守るの択になること等もあり安定感がなかった。メガバシャが解禁されてこの構築が改善されるかというと微妙である。

f:id:tamurasigure:20170516022914p:plainCS妖Zコケコ

妖Zは決定力は電気Zに劣るが,一貫しやすい技なので2枚目のZとして使うのには良いと思った。

 f:id:tamurasigure:20170516013648p:plain控えめHcs鬼火催眠メガゲン

Sを落としたせいでマンダやグロス等の準高速ポケモンに出せないというデメリットはあったが,相手を絞った分パワーが出せたので悪くはないと思った。

 f:id:tamurasigure:20170520000757p:plainAS襷毒ステロガブ

戦える範囲が広いので初手に出しやすく,2枚目につなぐのにも適していると感じた。よくガブバシャカグヤといった選出をしていた。

f:id:tamurasigure:20170520001846p:plain控えめHB輝石アナポリ

戦える範囲は広く見えるが,相手にウルガモス等の起点にしてくるポケモンがいる場合は簡単に出せないので思ってたほどの汎用性はなかった。等倍受けで回復頻度が多くなりがちなのもこのポケモンの弱さだと思う。しかし,そこそこ活躍の機会はあった。

 f:id:tamurasigure:20170516013719p:plain控えめhcS残飯やどみがカグヤ

バトンしない場合でもドランやレヒレの上をとっている場合がよくあり,easy-winすることがそこそこあったのでS振りの恩恵はバトン以外にも少しはあった。しかし,Sに努力値を多く割いたために耐久に少し物足りなさを感じた。今回はバトンと絡めるためにこのような努力値配分になったが,単体でパワーを出したいのであれば,汎用性を上げるためにHCベースのものにしたいと感じた。

 

QRチーム】

3ds.pokemon-gl.com

 

以上。