読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ時々雨のちにさにでんそん!

夢か幻のさにでんそん!

【第4回背伸びオフ優勝】カバゲンカグヤ@3

 

第4回背伸びオフ(2017年3月18日)に参加し,以下の構築を使用した。

f:id:tamurasigure:20170516013405p:plainf:id:tamurasigure:20170516013410p:plain

f:id:tamurasigure:20170516013423p:plainf:id:tamurasigure:20170516013438p:plain

f:id:tamurasigure:20170516013449p:plainf:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

 

f:id:tamurasigure:20170516013612p:plainミミッキュ@妖Z 化けの皮 陽気

131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

じゃれつく/身代わり/呪い/痛み分け

f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainバシャーモ@襷 加速 うっかりや

155-146(44)-90-177(252)-81-128(220)

火炎放射/跳び膝/めざ氷/守る

f:id:tamurasigure:20170516013635p:plainメガガルーラ@石 肝っ玉→親子愛 陽気

181(4)-176(244)-121(4)-x-121(4)-167(252) (メガ後)

猫/捨身/地震/不意

f:id:tamurasigure:20170516013648p:plainメガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 臆病

135-x-101-222(252)-115-200(252) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/身代わり

f:id:tamurasigure:20170516013704p:plainカバルドン@ゴツメ 砂起こし 腕白

215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67

地震/吹き飛ばし/欠伸/ステロ

f:id:tamurasigure:20170516013719p:plainテッカグヤ@マゴ ビーストブースト 陽気

200(200)-125(28)-124(4)-x-125(28)-121(228)

ヘビーボンバー/岩雪崩/ニトチャ/宿り木

 

【構築作成経緯】

当時話題になっていた呪いf:id:tamurasigure:20170516013612p:plain+猫f:id:tamurasigure:20170516013635p:plainを使ってみたいと思ったのが構築作成のきっかけである。上記2体だと削りを入れられた後にスカーフテテフ等の高速エースに一貫を作られて負けやすいと考えたのでf:id:tamurasigure:20170516013719p:plainを採用。次にガルーラが出しにくい相手に出すメガとして,当時話題になっていた受けルに強く,味方の呪いや宿り木とも相性が良いと思われる身代わりf:id:tamurasigure:20170516013648p:plainを採用。また,呪いミミ+猫ガル@1の選出を考えたときに対面性能が高く,数的有利をとれるポケモンが相性が良いと思ったのでボーマンダや当時話題になってたステロ+カミツルギにも強い襷f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainを採用。最後にボルチェンの一貫が気になったので無効枠の中で汎用性が高いと思ったf:id:tamurasigure:20170516013704p:plainを採用して構築が完成した。

 実戦では呪いミミ+猫ガルが強くないことに気付いたが,代わりにカバゲンカグヤの並びが戦える並びであると感じたのでそれをメインにして戦っていた。

 

【個別解説】

f:id:tamurasigure:20170516013405p:plain

ミミッキュ@妖Z 化けの皮 陽気

131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

じゃれつく/身代わり/呪い/痛み分け

 構築の始点だったはずのポケモン。構成はテンプレ。

 

f:id:tamurasigure:20170516013410p:plain

バシャーモ@襷 加速 うっかりや

155-146(44)-90-177(252)-81-128(220)

火炎放射/跳び膝/めざ氷/守る

 対面性能が高い数的有利が取れるポケモンであると思い採用。調整は6世代のテンプレを流用。ボーマンダに強いことや炎打点を持てることも採用のポイントである。

 

f:id:tamurasigure:20170516013423p:plain

メガガルーラ@石 肝っ玉→親子愛 陽気

181(4)-176(244)-121(4)-x-121(4)-167(252) (メガ後)

猫/捨身/地震/不意

 呪いミミと組むはずだった猫ガルーラ。対ミミッキュやS100族との対面を意識して最速。技構成は対面性能を上げる猫+捨身のほかストッパー性能の不意,ラスト1枠は構築単位で重いギルガルドに対して打ちやすく非接触で便利な地震

 

f:id:tamurasigure:20170516013438p:plain

メガゲンガー@石 呪われボディ→影踏み 臆病

135-x-101-222(252)-115-200(252) (メガ後)

ヘド爆/祟り目/催眠/身代わり

 裏メガのつもりで採用したが表が弱いと感じたのでメインになったポケモン。受けル意識の身代わりをまず採用。カグヤの宿り木との相性を考えてCS振りにし,後に採用したカバの欠伸との相性を考えて抜きエースとして使うのが良いと考えたので最終的にこのような構成となった。

 

f:id:tamurasigure:20170516013449p:plain

カバルドン@ゴツメ 砂起こし 腕白

215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67

地震/吹き飛ばし/欠伸/ステロ

 電気の一貫性を切れて汎用性の高いポケモンとして採用。ステロが強い環境であったのと,サイクルが何回も回る構築ではないためにこのような技構成となった。

 持ち物調整については,ゴツメに接触するかつ削りが有効な場面が少ないと感じ,それよりも行動回数を増やすことや行動できる相手を増やすことが大事であると感じたので,オフ後のレートでは慎重HD@オボン(スカーフテテフのサイキネ高乱数2耐え)で使っていた。

 

f:id:tamurasigure:20170516013455p:plain

テッカグヤ@マゴ ビーストブースト 陽気

200(200)-125(28)-124(4)-x-125(28)-121(228)

ヘビーボンバー/岩雪崩/ニトチャ/宿り木

 相手のスカーフ持ちなどへのクッションとして採用。絶妙な耐久値を持つポケモンであり,Z技を受けてマゴがちょうど発動することが多いので初手カバが不利対面をとった際のクッションとしても役に立った。技構成は最大打点のヘビボン,味方のウルガモスに対するケアを不要とするためのニトチャ+雪崩,ゲンガーの身代わりと相性が良いほか雪崩と合わせて高耐久を突破するための宿り木。

A:

H4B4振りカミツルギをニトチャで確2

ビーストブーストで上昇

S:

+1で最速カミツルギ抜き(+ルカリオ抜きまで)

殻破襷パルシェンに抜かれてヘビボン2発で落とす

HBD:

DL対策+Hを4n

 

ビーストブーストは攻撃値上昇が一番強い

パルシェン抜かれは偶発対面を意識したが役に立つ場面はなかったので,意地ガッサ抜きをしたほうがよかったかもしれない

 

 

【反省等】

・実績

第4回背伸びオフ優勝(予選ブロック6-1,決勝トーナメント5連勝)

S2シングルレート2000達成

・構築について

コンセプトの呪い+猫は数的有利が必要な上,相手の交代に対して強い動きがないので弱かった。代わりに別選出として入れていたカバの欠伸展開+ゲンガーが強力であると感じたので,クッションとして相性の良いカグヤと合わせてメインとして戦った。

構築全体としては相手のコケコやゲンガー等の高速エース,ギャラドスやガッサ等に薄いので,今回弱いと感じたミミガルバシャの枠をそれに合わせて変更することが必要。

・単体について

 f:id:tamurasigure:20170516013612p:plainAS妖Z呪いミミ

構築とのシナジーが薄いと感じた。呪い+猫は交代に弱い,呪い+メガゲンの身代わりは最終的に身代わりのないHPの削れたゲンガーが残るだけなので弱い。

 f:id:tamurasigure:20170516013623p:plainCS襷バシャ

対面性能が高いと思い採用したが,簡単に受けられて崩し性能も低いので数的有利をとりに行く枠として適切でなかった。

f:id:tamurasigure:20170516013635p:plainAS猫ガル

構築の崩し性能が低いため,猫捨身の火力を生かせる想定ができなかった。ゴツメ等で少し削れると今作に多い強力な高速エースの一貫を簡単に作らせてしまうといった点も選出しにくい要因だった。ガルド入りや積み展開へのストッパーとして選出して役に立つことはあった。

 f:id:tamurasigure:20170516013648p:plainCS催眠身代わりゲンガー

カバの欠伸展開から身代わりを展開するのが強力だった。そのような展開がうまくいかないことも多かったが,単純な高速エースとしても活躍してくれた。

 f:id:tamurasigure:20170516013704p:plainステロ欠伸展開カバ

ゲンガーとセットで活躍した。蓄積を稼ぐゴツメHBより行動回数を稼ぐ木の実HDのほうが良いと感じた。レヒレゲッコウガアシレ等が気になるが,カグヤをクッションにしながらゲンガーで1体倒す計算がしやすいのでそこまで問題にならなかった。

 f:id:tamurasigure:20170516013719p:plainHSマゴカグヤ

クッション性能が高く便利だった。カグヤ対策が甘い相手がそこそこいたので1体で大きなアドバンテージをとれることもあった。

 

QRレンタルチーム】

3ds.pokemon-gl.com

 

 以上。